TOP > 体験レポート > 株式会社エビス

商品の開発には知識が必要だということ、機械設備の考え方などを学ぶことが出来ました。

学生インタビュー

インターンシップに参加したきっかけ・経緯を教えてください。

私は工学部で建築の勉強をしており、将来の選択肢の一つとして、測量機器を製作している会社に行ってみたいという思いがあり、今回株式会社エビス様のインターンシップに参加致しました。 また、建築に関わる知識を勉強していく中で、普段何気なく使っている水平器はどのように作られているのだろう?という所を疑問に思った事も理由の一つです。

インターンシップの実習内容を教えてください。

1日目:自己紹介を行い、午前中は社員の方々とざっくばらんにお話させて頂きました。その後会社の説明をして頂き、会社の取り組みや製品についてのお話を頂きました。 2日目:製造の体験を行いました。実際に製造現場まで訪問し、CADを使用してキーホルダーづくり体験や、実際の製品作成の一部を体験致しました。 その後完成した製品をパッケージ詰めする作業も体験させて頂きました。 3日目:駅やホームセンターで水平器を販売している売り場の見学をさせて頂きました。水平器には大小様々なサイズがあり、お店によって品揃えが変わると知り、驚きました。 4日目:体験した事をレポートにまとめ、社員の方々に発表しました。その後またお話させて頂き、インターンシップが終了となりました。

インターンシップを通じて受入企業について分かったこと・気付いたことを教えてください。

株式会社エビス様の話だけでなく、製造業の運営全般にかかわるお話を聞くことができました。商品の開発には知識が必要だということ、機械設備の考え方などを学ぶことが出来ました。その中で製造から開発デザイン、研究までも自社で行っており、モノづくりのノウハウが多い所が強みだと感じました。 また、社員の方々とお話する機会が多く、とても和やかな雰囲気である所がとても良いと思いました。

インターンシップを通じて自分自身が変わったこと・気付いたことを教えてください。

これまで何気なく使っていたりしていた商品に対して、「元々こういったモノがあるんだな」としか思わなかったのですが、今回株式会社エビス様に訪問して、モノづくりの面白さや難しさ・大変さを学ぶ事が出来ました。これからは毎日使っている様々なモノに興味を持っていけるようになった気がします。 私は働くにあたって、業種や職種にこだわってましたが、社風の大切さにも気づきました。今後気になる企業があったら、実際に訪問して社風を体感出来たらと思います。

学生Profile
大学名
新潟大学
学部・学科・コース
工学部
学年
3年
性別
企業Profile
社名
株式会社エビス
所在地
新潟県燕市佐渡山7297番地
資本金
5,000万円
従業員数
35名
業務内容
建築土木などで幅広く使われている水準器・水平器の作成
TEL
025-692-5133
編集部コメント
株式会社エビス様は1954年創業の老舗メーカーです。これまで64年間水平器一本!私たちでは計り知れないノウハウと努力がその水平器には詰め込まれております。商品製作は一筋ですが、社風は柔軟。とても和やかな雰囲気で働いている方の笑顔がとても印象に残っております。
新潟県でモノづくりをしてみたい!社風も和やかな方が良い!そんな方にはピッタリな企業なのではないでしょうか。

あさがくナビアプリ

あさがくナビ2018
あさがくナビ2018

アプリで就活を効率化!

  • あさがくナビ就活エージェント
  • あさがくナビの合同企業セミナー「就職博」35周年記念サイト
  • AIがあなたの就活を強力サポート! 就活の未来を変える「就活ロボ」、発進 詳細を見る

公式アカウント