TOP > 体験レポート > 株式会社プライムネット

業種や仕事内容の説明ではなく、IT業界というより、どちらかと言うと社会を知ってほしいと仰っていたのがとても印象的でした。

学生インタビュー

インターンシップに参加したきっかけ・経緯を教えてください。

私は新潟県出身で、将来は新潟県での就職を考えています。インターンシップでは自分自身で何か企画出来ればと考えていて、プライムネット様を見つけ、参加しました。 IT企業の中でも、マーケティングサポートなど様々な事業を行っており、また募集広告では「やる気募集!」と書かれていて、自分自身がチャレンジする事が出来るのではないかと思いました。

インターンシップの実習内容を教えてください。

1日目:まず自己紹介を行い、テーマの選定と目標設定を行いました。今回のテーマは3年生の一番の課題である[就活]に焦点をあて「合同企業説明会のあり方」を選定し、「新潟県中央会の方に新しい合同企業説明会を提案」を目標としました。その後、グループに分かれ企画書作成を行いました。 2日目:作成した企画書を基にプライムネット様と戦略会議を行いました。会議後、学生のみで再度企画を練り直しました。 3日目、4日目:就職情報会社での合同企業説明会を訪問し、どのような企業が目立つのか、どのような説明が学生に響くのか、を調査しました。実際に企業の方にもお話を伺い、合同企業説明会で工夫している所の話を伺いました。 5日目:新潟県中央会の方にお越し頂き、発表を行いました。その後プライムネット様とフィードバックを行いました。

インターンシップを通じて受入企業について分かったこと・気付いたことを教えてください。

プライムネット様では、業種や仕事内容の説明ではなく、IT業界というより、どちらかと言うと社会を知ってほしいと仰っていたのがとても印象的でした。 また資料作成の際は、基本的に学生のみで作成を行い、打ち合わせの際にプライムネット様に指摘をもらう、といった形だったのですが、これには学生主体で動いて「考える力」を身に着けてほしいという思いから実施している、という事を聞き、プライムネット様には人を育てる環境があり、とても魅力に感じました。

インターンシップを通じて自分自身が変わったこと・気付いたことを教えてください。

今回のインターンシップでは学んだ事も多かったですが、反省する事も多々ありました。1つ目は企画書内容の甘さ、2つ目は取材内容の甘さ、3つ目は発表内容の甘さです。社会人として働くという事は想像よりも大変という事を実感する事ができました。 その中でも、自分自身が想像より「考える事」が出来ていたのが大きな発見でした。学生で対処しなくてはならないタイミングもありましたが、自分達で「考えて」解決する事が出来たと思います。 今後働くにあたって、自分で考えて動く事が出来る社会人になろうと思いました。

学生Profile
大学名
国立大学
学部・学科・コース
経済学部 経済学科
学年
3年生
性別
企業担当者コメント
弊社では様々なインターンシップを実施しており、今回は学生のみで企画から提案までを行ってもらう内容で実施しました。ハードルはかなり高かったと思いますが、主体性を持って取り組んでいただけました。
弊社というより社会人として大切なのは、「新しい発想を実行する事が出来るか」どうかだと考えております。
そのような力を身に着けたい方は是非弊社インターンシップにご参加ください。
企業Profile
社名
株式会社プライムネット
所在地
新潟県新潟市中央区米山5-1-25
資本金
3,500万円
従業員数
25名
業務内容
中小企業向けのホームページ製作、webデザイン、クラウドサービス、フリーペーパー製作 等
TEL
025-290-5777
編集部コメント
新潟のIT会社、株式会社プライムネット。ただ一言に「IT」といっても、単一な「IT」と思うなかれ。行っている事業はHP製作、マーケティング等、多岐に渡ります。
中でもマーケティング事業を生かし、学生向けにフリーペーパーを発行したりと、ITという枠に収まらないチャレンジ精神には目を見張るものがあります。
学生に「会社」ではなく「社会」を知って欲しい…成長意欲のある方には大変オススメのインターンシップです!

あさがくナビアプリ

あさがくナビ2018
あさがくナビ2018

アプリで就活を効率化!

  • あさがくナビ就活エージェント
  • あさがくナビの合同企業セミナー「就職博」35周年記念サイト
  • AIがあなたの就活を強力サポート! 就活の未来を変える「就活ロボ」、発進 詳細を見る

公式アカウント