TOP > 体験レポート > 株式会社みかわや

どちらかといえばお堅いイメージがありましたが、振袖の販売時期になれば、お店づくりは若者向けにしていたりと、伝統を守りつつも新しい事に取り組んでいるのだと感じました。

学生インタビュー

インターンシップに参加したきっかけ・経緯を教えてください。

私は元々アパレル業界に興味があり、アルバイトで洋服の販売を行っていました。今回は呉服の販売体験や着付の仕方などを学べる内容で、今まで呉服業界に関わる事がなかったので株式会社みかわや様のインターンシップに参加しました。 一般的な洋服とは金額やデザインなど大きく違い、どのような接客方法かを知り、今後に生かしていきたいと思ったのも理由の一つです。

インターンシップの実習内容を教えてください。

1日目は会社の説明を聞きました。古くから続いている企業ですので、内容の詰まったお話をして頂けました。 2日目は浴衣着付の講座をしてもらいました。成人式で着物を着た事はありますが、着方がどのようになっているかは全く知らなかったので、興味深かったです。またとても難しかったです。 3日目は前撮りのサポートを行いました。初めての事でわからない事ばかりでしたが、担当者様が丁寧に教えてくれました。 4日目は呉服の販売体験を行いました。実際にお客様と接して販売をする訳ではなく、インターンシップ生同士で販売体験を行いましたが、言葉遣いやコーディネート、予算なども考えなければならず、とても難しかったです。 5日目は若手社員の方と座談会を行いました。その後5日間の振り返りを行いました。

インターンシップを通じて受入企業について分かったこと・気付いたことを教えてください。

株式会社みかわや様は、創業が古くどちらかといえばお堅いイメージがありましたが、振袖の販売時期になれば、お店づくりは若者向けにしていたりと、伝統を守りつつも新しい事に取り組んでいるのだと感じました。 また、普段のアルバイトとは、接客の大変さやプレッシャーが段違いに重いと感じました。 入社してから3年目で半人前というお話を聞き、長期的に成長を支援してくれる会社なのだなと思いました。

インターンシップを通じて自分自身が変わったこと・気付いたことを教えてください。

株式会社みかわや様のインターンシップに参加させてもらい、年配の方への言葉づかいや呉服という高価な商品の販売を学び、今までのアルバイトでは体験できなかった知識を学ぶ事が出来ました。 将来は接客業を目指しているので、今回の経験をしっかりと吸収して、今後の就職活動にいかしていきたいと思います。 また、着物にも興味を持ちましたので、着付教室に行ってみようと思います。

学生Profile
大学名
大妻女子大学
学部・学科・コース
家政学部 被服学科
学年
3年生
性別
企業Profile
社名
株式会社みかわや
所在地
千葉県夷隅郡大多喜町新丁48
資本金
2,000万円
従業員数
32名
業務内容
呉服の販売、加工、和装小物などの販売。撮影、ヘアメイク等
TEL
047-082-4131
編集部コメント
株式会社みかわや様は、創業232年、天明六年(1786)から続く老舗呉服企業です。呉服業界で知らない方はいないのではないでしょうか。
長きにわたり培ったネットワーク、ノウハウ、品ぞろえを強みとして、時代のニーズに合ったサービスを提供しております。
長く続いた秘訣を伺うと「伝統を新しく」との事。伝統を大切にしすぎず、HP作成や予約サイト設立など、時代の流れにいち早く乗った所が功を奏した、との事。
亀の甲より年の功、古き良き会社で、販売の極意を学んでみませんか?
  • 株式会社みかわや
  • 株式会社みかわや

あさがくナビアプリ

あさがくナビ2018
あさがくナビ2018

アプリで就活を効率化!

  • あさがくナビ就活エージェント
  • あさがくナビの合同企業セミナー「就職博」35周年記念サイト
  • AIがあなたの就活を強力サポート! 就活の未来を変える「就活ロボ」、発進 詳細を見る

公式アカウント