TOP > 体験レポート > 株式会社協同工芸社

今まで何気なく看板を見ていましたが、お客様の思いが込められている事に気づきました。将来お客様になにかしらの形で残せる様な仕事で働きたいと思いました。

学生インタビュー

インターンシップに参加したきっかけ・経緯を教えてください。

私は大学でデザインの勉強をしていて、漠然とですが自分がデザインしたものが商品になったりすればいいな、と考えていました。 協同工芸社様を知った理由としては、千葉県で行われたインターンシップイベントで説明を受け、看板などのデザインを1から作りあげたり、実際にお客様に提案する営業職に興味を持ち、参加しました。 また千葉県出身ですので、地域に密着して働きたいと思った事も志望動機に繋がりました。

インターンシップの実習内容を教えてください。

1日目:会社に訪問し、看板業界のお話を聞いた後、会社の見学をしました。 2日目:オリジナル看板の制作を行いました。まずはどういうデザインにしたいかを紙に書き起こしてから、作業に取り組みました。 3日目:昨日と同じく看板の制作を行いました。塗装機械を使って看板のデザインを仕上げていきました。初めて使う機械ばかりでしたが、社員の方が丁寧に教えてくれて、何とか仕上げる事が出来ました。 4日目:営業提案のワークショップを行いました。看板をどのように配置したらお客様から見やすいかを考え、チームでディスカッションを行いました。 5日目:午前中は営業に同行して、午後は成果発表を行いました。

インターンシップを通じて受入企業について分かったこと・気付いたことを教えてください。

看板業界の中でも、大小関係なく即対応しているという所が、他社にはない強みであると思いました。また制作から施工まで行っておりますので、アフターサービスもしっかり対応しているという所も魅力に感じました。 営業の同行に行った際は、社員の方に色々とお話を聞かせてもらいましたが、1から提案して看板を作りあげていくやりがいと、実際に街中に作成した看板をみると、仕事をしていて良かった、というお話がとても印象に残っています。

インターンシップを通じて自分自身が変わったこと・気付いたことを教えてください。

今まで何気なく看板を見ていましたが、お客様の思いが込められている事に気づきました。将来お客様になにかしらの形で残せる様な仕事で働きたいと思いました。 また、今回はデザインをしたいという所でインターンシップに参加しましたが、デザイン以外にも、色々なお仕事がある事に気づき、今後の就職活動に向けて、視野を広く持って働きたい仕事を探していければ良いなと思いました。

学生Profile
大学名
千葉工業大学
学部・学科・コース
創造工学部 デザイン科学科
学年
3年生
性別
企業Profile
社名
株式会社協同工芸社
所在地
千葉県千葉市美浜区新港152
資本金
1,000万円
従業員数
93名
業務内容
デザイン看板の製造、サイン企画・内装・製作・設計・施工
TEL
043-242-1676
編集部コメント
千葉で50年、お客様の思いを形する看板を制作し続ける企業、株式会社協同工芸社様。会社に訪問するやいなや、某有名店の看板を制作されており驚きました。
社風は、新しい事にとても寛容。社員からの要望で、最近ではBtoB以外にも、BtoC事業を始めたとの事。大変好評の様です。
クリエイティブな発想も重要ですが、一番必要なのは「お客様に寄り添う」事、と担当者様は仰ります。
記憶に残り続ける商品を1から制作するやりがいを、一度体験してみてはいかがでしょうか。
  • 株式会社協同工芸社
  • 株式会社協同工芸社

あさがくナビアプリ

あさがくナビ2018
あさがくナビ2018

アプリで就活を効率化!

  • あさがくナビ就活エージェント
  • あさがくナビの合同企業セミナー「就職博」35周年記念サイト
  • AIがあなたの就活を強力サポート! 就活の未来を変える「就活ロボ」、発進 詳細を見る

公式アカウント