TOP > 体験レポート > 株式会社ミナト精機製作所

実際に体験したことで、製造業がどのように成り立っているのかが学べましたし、自分が大学で学んでいることが製造業で活かせることもわかりました。

学生インタビュー

インターンシップに参加したきっかけ・経緯を教えてください。

もともと製造業に興味があり、自分の製造業のイメージと実際がどのように違うのかを確かめたかったのでインターンシップに参加しました。特に車やバイクの部品をどのような工程で作っているのかを自分自身で体験することによって仕事理解を深めたいと思いました。また、今後の就職活動のためにも、仕事場の雰囲気を感じることで他の企業との違いを比較する基準を持ちたいと思い、参加させていただきました。

インターンシップの実習内容を教えてください。

インターンシップは1日間で参加させていただきました。まず最初に、工場内を一通り見学させていただきました。様々な工作機械があり興味がわきました。また、働いている人の雰囲気も感じることができました。その後、工作機械がそれぞれどのような加工をするためのものかなどの説明を受け、具体的な操作方法も教えていただきました。私が担当させていただいた作業は、バイクの部品に穴をあけるというものでした。一見単純な作業でしたが、集中して作業しないと穴をあける位置がずれてしまうので、実際にやってみると難しい作業だと感じました。イメージと実際の違いを体験しました。

インターンシップを通じて受入企業について分かったこと・気付いたことを教えてください。

私のために作業着を用意していただいたので、とても良心的な会社だなと思ったのが第一印象です。私がインターンシップを通して着目した点は、製造業がどのように成り立っているのかという点でした。社員のみなさんの仕事内容を通して、それを理解することができました。設計や生産管理などを勉強しておいた方がいろんなことができると社員さんから聞いたので、大学在学中に勉強しておこうと思いました。

インターンシップを通じて自分自身が変わったこと・気付いたことを教えてください。

インターンシップを通して、自分自身で体験する大切さを感じました。インターネットなどで調べただけではわかりませんでしたが、実際に体験したことで、製造業がどのように成り立っているのかが学べましたし、自分が大学で学んでいることが製造業で活かせることもわかりました。さらに製造業への興味が深まったので、今後の就職活動に生かしたいと思います。

学生Profile
大学名
湘南工科大学
学部・学科・コース
工学部・機械工学科
学年
3年生
性別
企業担当者コメント
今回のインターンシップでは、工場の見学と、実際に機械を触ってもらいながらお仕事の体験をしてもらいました。部品への穴あけを担当してもらいましたが、若さからか覚えるのがとても早く、こちらも勉強になる事ばかりでした。
製造業というのは、実際に体験してみないと、その面白さというのは伝わりづらい業種かと思います。ですので、モノづくりに興味がある方は、一度体験して、楽しさを知ってみて下さい!
企業Profile
社名
株式会社ミナト精機製作所
所在地
群馬県高崎市倉渕町三ノ倉1019
資本金
1,000万円
従業員数
50名
業務内容
自動車部品・精密機械部品等の切削加工
TEL
027-378-2097
編集部コメント
株式会社ミナト精機製作所は、昭和44年創業、来年には50周年を迎える老舗企業です!自動車部品や精密機械部品などの機械加工を事業を行っています。長年培われてきた技術は、非常に高く、世界でも加工された部品が使われています。「家族のような社員がいることが弊社の魅力です」との言葉通り、社内の雰囲気がとても良く、インターンシップでは初心者からでも丁寧に教えていただけるのではと感じました。モノづくりに興味ある方、ぜひご参加お待ちしています!
  • 株式会社ミナト精機製作所
  • 株式会社ミナト精機製作所

あさがくナビアプリ

あさがくナビ2018
あさがくナビ2018

アプリで就活を効率化!

  • あさがくナビ就活エージェント
  • あさがくナビの合同企業セミナー「就職博」35周年記念サイト
  • AIがあなたの就活を強力サポート! 就活の未来を変える「就活ロボ」、発進 詳細を見る

公式アカウント