TOP > 体験レポート > 株式会社鈴木ハーブ研究所

社員の皆さんは仲が良くインターンシップ生を温かく迎えてくださり、社風の良さを感じました。

学生インタビュー

インターンシップに参加したきっかけ・経緯を教えてください。

大学にインターンシップの講座があり、単位が取れインターンシップもできるということで授業を選択しました。もともと販売促進とマーケティングに興味があり、実際の現場ではどのようなことを行っているのか知りたく、女性にとって身近な美容系だとより理解しやすいのではないかと思い、鈴木ハーブ研究所のインターンシップに参加しました。

インターンシップの実習内容を教えてください。

・1日目:部署紹介とメイン課題の説明と受け、課題に取り組みました。 ・2日目:販促ミニ課題と部署研修、メイン課題の続きを行いました。客層に合わせた広告の違いを見つけ販促方法について学びました。 ・3日目:社長講話と部署研修、メイン課題の続きを行いました。社長さんから会社設立の経緯や県内中小企業の人材などいろいろ教えていただきました。 ・4日目:化粧品についての座談会と部署研修、メイン課題の続きを行いました。主力商品の効果の仕組みを肌の構造から教えていただきました。 ・5日目:メイン課題の発表を行いました。販促事業部の方々や各部署のマネージャーさん、社長さんに対してプレゼンを行いました。

インターンシップを通じて受入企業について分かったこと・気付いたことを教えてください。

5日間のインターンシップで部署ごとの仕事内容について理解することが出来ました。主力商品の客層の変化や市場ニーズを把握・分析し、それに対して販促方法を変えていることを実際に見て、自分の世代や対象以外にも目を向けることが必要であると思いました。また社員の皆さんは仲が良くインターンシップ生を温かく迎えてくださり、社風の良さを感じました。

インターンシップを通じて自分自身が変わったこと・気付いたことを教えてください。

インターンシップを通じて普段何気なく使っている製品の広告にはいろいろな意図が込められていると改めて確認しました。社会人の方々やほかの学校の方とも話す機会はないため、刺激になりました。プレゼンテーションを行った際に足りないところを発見し克服しなければならないと痛感しました。今回参加し、インターンシップに対する苦手意識が軽減しました。他のインターンシップにも参加し就活の方向性を決めたいと思いました。

学生Profile
大学名
茨城キリスト教大学
学部・学科・コース
経営学部・経営学科
学年
3年
性別
企業Profile
社名
株式会社鈴木ハーブ研究所
所在地
茨城県那珂郡東海村大字村松2461
資本金
300万円
従業員数
30名
業務内容
ハーブを有効成分とする基礎化粧品を研究開発し、通信販売で全国に販売
TEL
029-282-8881
編集部コメント
美容に関する研究、商品開発を行い、販売まで行う企業、株式会社 鈴木ハーブ研究所様。本当に「使って良かった」と実感できる商品をとことん追求しており、今まで多くのメディアに取り上げられております。
近年アロマとして人気のハーブですが、いざお話を伺ってみると、とても奥が深く、貴重なお話を伺う事が出来ました。
研究開発から販売まで自社で行っている会社の、知られざる内側を是非一度学んでみませんか?
  • 株式会社鈴木ハーブ研究所
  • 株式会社鈴木ハーブ研究所

あさがくナビアプリ

あさがくナビ2018
あさがくナビ2018

アプリで就活を効率化!

  • あさがくナビ就活エージェント
  • あさがくナビの合同企業セミナー「就職博」35周年記念サイト
  • AIがあなたの就活を強力サポート! 就活の未来を変える「就活ロボ」、発進 詳細を見る

公式アカウント