TOP > 体験レポート > SmartSolutions株式会社

Webサイトなどのモノ作りにおいてはやりがいや楽しさがあればあるほど、アイデアも浮かびやすいことを身を持って知りました。

学生インタビュー

インターンシップに参加したきっかけ・経緯を教えてください。

私は将来、大学で学んでいる分野(JAVAやwebデザイン等)を活かせる仕事に就きたいと考えています。そのためには、プログラミングのスキルアップが必要だと感じており、実際に会社で働くためにはどのようなスキルが必要となるのか、スキルだけではなくビジネスマナーなども学び、今後の学生生活、就職活動に活かしたいと考え、参加をさせていただきました。

インターンシップの実習内容を教えてください。

■1~3日目Pythonについて学ぶ・テキストを使ってプログラミング(Python)の基本を学ぶ。 ・実際にプログラムを書く。 ・実行したプログラミングの修正、ファイルの保存。 ・簡単なアルゴリズムを用いて社長から説明を受ける。また、実行したエラーの原因を探る。 ・オリジナルのプログラムを作成。 ■4~5日目会社のホームページを一部作成(インターンシップに関するページ) ・HTMLやCSSの基本的な知識を学ぶ。 ・作成するWebページの草案(レイアウトや配色)を考える。 ・SublimeTextで大まかなレイアウト作成。(HTML) ・SublimeTextで色や機能を追加。(CSS) ・Webページに公開するアンケートの回答。

インターンシップを通じて受入企業について分かったこと・気付いたことを教えてください。

社員の方々が働く様子を見て、どんな仕事をするのにも社員同士でディスカッションをし、常に情報共有をしながら仕事を進めていた事が印象的でした。よりよいものにしようと小さなことでも皆に意見を聞き、客観的な視点を重視しているように感じました。インターンシップに参加する前までは、ITの仕事は常にパソコンに向かって仕事をしているイメージしかありませんでしたが、実際は電話での接客、依頼先への訪問や社内でのディスカッションなど、人と関わる機会が非常に多く、働くためにはプログラミングスキルはもちろん、コミュニケーション能力も高めておく必要があると感じました。

インターンシップを通じて自分自身が変わったこと・気付いたことを教えてください。

今まで、働くとは何かを得るためにする事という意識がありましたが、今回のインターンシップでは、仕事のために時間を費やす喜びが生まれました。具体的には、やりがいや楽しさを感じなくても仕事は成立しますが、Webサイトなどのモノ作りにおいてはやりがいや楽しさがあればあるほど、アイデアも浮かびやすいことを身を持って知りました。また活動の中で、プログラムを3日以内に完成させるという目標を立て期日までに納品するという事を体験し、納期意識を持って最後まで仕事をやり切る大切さを学ぶ事ができました。

学生Profile
大学名
筑波学院大学
学部・学科・コース
経営情報学部 ビジネスデザイン学科
学年
2年
性別
企業Profile
社名
SmartSolutions株式会社
所在地
茨城県つくば市二の宮4丁目1-26 大洋テナント201
資本金
30万円
従業員数
4人
業務内容
研究者向けのソフトウェア開発、システム開発、データ解析、web作成等
TEL
029-896-6602
編集部コメント
SmartSolutions株式会社様は、研究所から数値解析やシステム開発などのお仕事を受けている最先端の技術を持った企業です!依頼を受ける研究所は、宇宙開発や原子力の研究をしている研究所で、数字にはめっぽう弱い編集部としては、これぞ「つくばの企業!」と感じさせられました!
そんなこちらの企業ですが、設立からまだ4年と若い会社です。自分の成長も会社の成長も一緒に感じられるのは、なかなかできない経験なのではないでしょうか。
代表者は、大学で教育者としても働いていたご経験があり、その経験を活かした人材育成にも定評があります。私にも会社や事業のことをご丁寧に教えていただきました。最新の技術をたくさん吸収したいという好奇心のある方に是非お勧めしたい企業です!
  • SmartSolutions株式会社
  • SmartSolutions株式会社

あさがくナビアプリ

あさがくナビ2018
あさがくナビ2018

アプリで就活を効率化!

  • あさがくナビ就活エージェント
  • あさがくナビの合同企業セミナー「就職博」35周年記念サイト
  • AIがあなたの就活を強力サポート! 就活の未来を変える「就活ロボ」、発進 詳細を見る

公式アカウント