TOP > 体験レポート > 株式会社ナカノアイシステム

新潟県内で初となる技術を導入している会社で、UAVに使われている航空カメラや、モービルマッピングシステムを導入しています。

学生インタビュー

インターンシップに参加したきっかけ・経緯を教えてください。

工学部として将来は技術職に就こうと考えていますが、具体的な職種はまだ定まっていない状態でした。そんな時、大学の先生から大学1年生からインターンシップに参加した方が良いという話を聞き、技術職としてどの様な働き方があるのかを知りたいと思い、株式会社ナカノアイシステム様のインターンシップに参加させて頂きました。

インターンシップの実習内容を教えてください。

1日目: オリエンテーションを受け、まず社内を見学しました。その後測量の基礎を学び、ナカノアイシステム様が行っている業務を紹介してもらいました。1日目は座学中心で終わりました。 2日目:UAVという無人で空から測量する事が出来るドローンの説明を受け、屋外にて操作体験をしました。ラジコン感覚で操作する事ができて楽しかったです。その後CADを使って撮影した地形図を数値化する業務を体験しました。 3日目:MMSという車で地形を測量する事が出来るモービルマッピングシステムの概要を説明して頂き、計測したデータを図面化する業務を体験しました。 4日目:GISという地理情報システムの説明を受けました。その後データを利用し、地理情報の管理、システム構築の一部を体験しました。 5日目:今まで体験した業務を報告書として作成しました。会社の規程に添った方式で作成したので難しかったです。

インターンシップを通じて受入企業について分かったこと・気付いたことを教えてください。

ナカノアイシステム様は、新潟県内で初となる技術を導入している会社で、UAVに使われている航空カメラや、モービルマッピングシステムを導入しています。失敗してしまうリスクは覚悟しながら、いかに新しい技術を自社の強みにする事が出来るか、と言うお話を聞いて、チャレンジしていける環境が整っている企業だな、と思いました。 また、営業社員の方とお話した際に、社内がとてもフレンドリーで一致団結している印象を受け、一人で働くのではなく、チームで働いていてとても楽しそうでした。

インターンシップを通じて自分自身が変わったこと・気付いたことを教えてください。

学校の授業では測量の勉強をしていなかったのですが、今回企業を訪問し、実際に業務を体験して将来の就職先の選択肢の一つとして考える事が出来ました。 技術職として働く自分を想像していましたが、営業社員の方のお話を聞いて、営業職も考えてみようかな、と思いました。選択の幅が広がりました。 今回のインターンシップでは多くの職種の方とお話する事が出来て、とても楽しかったです。今後も社会人の方のお話を聞き、自分の価値観に合った企業を探したいと思います。

学生Profile
大学名
新潟大学
学部・学科・コース
工学部
学年
1年生
性別
企業担当者コメント
今回は弊社の最先端技術に触れて頂き、測量の面白さを体験して頂きました。学生もドローンの操作など、今まで体験した事がなかったようで、興味を持って頂けました。弊社ではどのような事でも少しの好奇心と行動力があれば特別なものはいらないと考えております。一歩踏み出し、測量という地域に根ざしたフィールドを体感して頂ければと思います。
企業Profile
社名
株式会社ナカノアイシステム
所在地
新潟県新潟市中央区鳥屋野432番地
資本金
2,600万円
従業員数
159名
業務内容
デジタル航空写真測量、地上測量、地理情報システム開発、コンサルタント 等
TEL
025-284-2100
編集部コメント
株式会社ナカノアイシステム様は、1949年創業の老舗測量会社です。
主な取引先は官公庁で、安定した企業成長を遂げております。そんな中常に新しい技術を求め、なんと航空カメラやモービルマッピングシステムは県内初導入を果たしております。
なお、技術面のみならず、営業面にも力を入れており、働き方に幅がある所も印象的でした。
進化する技術、変わらぬ信頼を胸に成長し続けるナカノアイシステム様。是非一度測量の世界を体験してみませんか?

おすすめのインターン体験談The Voice

あさがくナビアプリ

あさがくナビ2018
あさがくナビ2018

アプリで就活を効率化!

  • あさがくナビ就活エージェント
  • あさがくナビの合同企業セミナー「就職博」35周年記念サイト
  • AIがあなたの就活を強力サポート! 就活の未来を変える「就活ロボ」、発進 詳細を見る

公式アカウント