TOP > 体験レポート > 有限会社国分寺産業

頑張ることで成長でき人生が豊かになっていくということを学びました。今回の体験で仕事をする本当の意味が見つかった気がします。

学生インタビュー

インターンシップに参加したきっかけ・経緯を教えてください。

特別、廃棄物収集運搬業に興味があったわけではなかったのですが、経営者の想いが熱く、雰囲気のいい会社ということで、一度自分の目で確かめ知りたいと思い参加しました。 就職活動をするうえで、特に希望の職種があるわけではなかったので、いろいろな職業を見ておきたいという気持ちがありました。

インターンシップの実習内容を教えてください。

朝7時30分の朝礼から参加し、朝の挨拶と今日1日の目標を皆さんの前で発表しました。ミーティング終了後、担当していただく社員の方2名と共にゴミパッカー車の出発前の安全点検、そしてゴミの収集に出発、私は助手席に同席してゴミの収集を行いました。 下野市内の住宅街で1時間半ほど収集作業を行い会社に戻ってきました。 その後、社長とお話をさせていただき、会社の事業内容、経営理念、人材育成、これからの会社の目標、社長ご自身のことなど大変貴重なお話を聞くことができました。 昼食は会社の皆さんと一緒に食べ、手作りのお味噌汁をいただき楽しく交流させていただき、午後のミーティングが始まる前に皆さんの前で体験の感想と挨拶をして終了となりました。

インターンシップを通じて受入企業について分かったこと・気付いたことを教えてください。

廃棄物収集運搬業の仕事は汚い・キツイ・仕事をしている人は荒いという勝手なイメージを想像していましたが、会社の皆さんは明るく元気で優しい人ばかりで、道路で行き交う町の皆さんに大きな声で挨拶をして、皆さん笑顔で挨拶を返してくれていたのがとても印象に残りました。 ゴミを収集した後のステーションを来た時よりもキレイにすること、ゴミを持ってくる人に対して走って受け取り行くなど真面目な仕事への取組み、朝礼や昼礼での今日の目標を大きな声で発表し合う姿はやる気と活気にあふれていて会社の雰囲気の良さを感じることができました。

インターンシップを通じて自分自身が変わったこと・気付いたことを教えてください。

会社の皆さんが元気に仕事をする姿、担当してくださった方の仕事に対する考えや、志を聞いて、私はこれまでしてきた仕事は日々の業務を遂行していくだけでしたが、これからは与えられた仕事に対して真摯に向き合い、人が喜ぶような元気を与えられるような、そういう気持ちを常に持って仕事をするようにしようと思いました。 そしてそこから自分自身の成長や課題が見つかり、また頑張ることで成長でき人生が豊かになっていくということを学びました。今回の体験で仕事をする本当の意味が見つかった気がします。

学生Profile
大学名
既卒
学年
39歳
性別
企業Profile
社名
有限会社国分寺産業
所在地
栃木県下野市川中子1449
資本金
300万円
従業員数
27名
業務内容
廃棄物回収、浄化層保守点検、アメニティ事業、居酒屋・レストラン運営
TEL
0285-44-0614
編集部コメント
国分寺産業様は、エネルギー創造企業へというビジョンを掲げ、地域環境保全事業を展開している会社です。
訪問した際に、「こんにちは!」と社員の方々から大きな声を掛けて頂き、挨拶と清掃と食事で世の中を明るくし、地域になくてはならない企業になるという思いをひしひしと感じました。
また、従業員を愛する常務の熱いお話しには感銘を受けました。誰かのために働いていける会社だと肌で感じました。
大きなエネルギー(情熱)を持った国分寺産業様の、真剣に仕事に向き合う熱い思いを是非体験してみて下さい!
  • 有限会社国分寺産業

あさがくナビアプリ

あさがくナビ2018
あさがくナビ2018

アプリで就活を効率化!

  • あさがくナビ就活エージェント
  • あさがくナビの合同企業セミナー「就職博」35周年記念サイト
  • AIがあなたの就活を強力サポート! 就活の未来を変える「就活ロボ」、発進 詳細を見る

公式アカウント